loading

Blender – ラティスを使ってメッシュを変形させる

投稿日: カテゴリー: Modeling

Blender でメッシュを変形させる方法はたくさんありますが、その中から今回は直感的で使いやすいラティス(格子)を使った方法を紹介したいと思います。

ラティスの基本的な使い方

まずはラティス変形の基本的な使い方を紹介します。 今回は下記のようなフィギアを使って試してみたいと思います。 下記にはフィギアと髪のふたつのオブジェクトがありますが、髪に対してラティスを使ってみます。

Blender に配置したフィギア

まずはオブジェクトモードで Shift + A キーを押してラティスを追加します。 ラティスとは格子のことです。

Shift+Aキーからラティスを追加

ラティスを追加したら、変形させたいオブジェクト(今回は髪)に合わせて拡大縮小、移動させます。

オブジェクトに合わせてラティスを配置

ラティスは画面右の「ラティス」の項目で格子となるグリッドと数を変更することができます。

ラティスのグリッドを調整

U、V、W の各方向それぞれのグリッド数を指定します。

ラティスの用意ができたら変形させたいオブジェクトを選択し、モディファイアーからラティスを追加します。

ラティスモディファイアーを追加する

続いて追加したラティスモディファイアーに、先程作成したラティスオブジェクトを割り当てます。

モディファイアーにラティスオブジェクトを割り当てる

この状態でラティスオブジェクトを変形させると、それに追従して髪オブジェクトが変形します。

ラティスオブジェクトを選択し、編集モードで変形させます。

ラティスを変形させると髪も変形する

上記のようにラティスの変形に追従するように髪が変形しているのがわかります。

ラティスに限ったことではないのですが、モディファイアーは「目」アイコンをクリックすればいつでも変形前の状態に戻すことができます。

「目」アイコンでモディファイアーを解除

また適用ボタンをクリックすると変形が適用され、変形前の状態には戻せなくなるので注意してください。

オブジェクトの一部分にラティスを使う

今度はオブジェクトの一部分にラティスを使う方法を紹介します。 まずは変形させたい部分だけを選択し頂点グループを作ります。

頂点グループを作る

今回は上記のように後ろ髪だけの頂点グループを作りました。

オブジェクトモードに戻り Shift + A キーでラティスを追加し、頂点グループを囲むように配置します。

ラティスを配置する

先ほどと同じように、髪を選択してモディファイアーからラティスを追加します。

モディファイアーに頂点グループを割り当てる

「オブジェクト」には作成したラティスオブジェクトを設定します。 ここまでは先程の手順と同じです。 そして「頂点グループ」に作成した頂点グループを設定します。

ラティスオブジェクトを選択し、編集モードで格子を変形させます。

オブジェクトの一部だけが変形します

すると上記のように設定した頂点グループだけを変形させることができました。

Leave a Reply

コメントには次の HTML タグと属性を利用できます : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>