loading

別のフィギアからボーン情報を移植する

投稿日: カテゴリー: DAZ 3D Studio

DAZ 3D Studio で作ったオリジナルキャラクターをモーフ化したのですが、使っているモーフにボーンのサイズや位置を変更するものがあると、ポリゴンとボーンがすれることがあります。 今回作ったキャラはベースの Genesis 8 Female より身長が低いため、Morph Loader Pro でモーフ化したときに下記のようにボーンがずれてしまいました。

ポリゴンとボーンがズレています

これを解消するには、Adjust Rigging to Shape を使って調整するか、移植できる元フィギアがある場合は Transfer Rigging でボーン情報を移植します。

Adjust Rigging to Shape でボーンを調整する

手っ取り早く修正するには Adjust Rigging to Shape を使うのが便利です。 フィギアを選択した状態で [ Edit ] → [ Figure ] → [ Rigging ] → [ Adjust Rigging to Shape ] を選択します。

Adjust Rigging to Shape

下記のようなウインドウが開くので、Accept を押します。

Adjust Rig to Shape

すると下記のようにシェイプに合わせてボーンが自動調整されます。

シェイプに合わせてボーンが調整されました

Adjust Rigging to Shape については studio128bit さんのブログ「純少女 Take28 Genesis 8 オリジナルキャラ・モーフの作り方【応用編】」も参照してみてください。


しかし今回のキャラは目まわりをけっこういじっているので、Adjust Rigging to Shape の自動調整ではやはりボーンが微妙にずれていて、表情が変わってしまいました。

微妙にボーンがズレています

そこでモーフ化する前のフィギアから、ボーン情報を移植することにしました。

Transfer Rigging でボーン情報を移植

まずはモーフ化する前のフィギアをシーンに読み込んでおきます。 このフィギアはたくさんの市販のモーフや自作モーフからできています。 当然ポリゴンとボーンのズレはありません。 フィギアはシーンの中心 – 座標 0, 0, 0 ( 初期位置 )に配置しておきます。 ポーズや表情ももちろん ZERO 状態にしておきます。 これが移植元のドナーになります。

ドナーフィギアを配置

そして移植先として Genesis 8 Female をシーンに読み込みます。

Genesis 8 Female を配置

次に Genesis 8 Female に Moph Loader Pro を使ってフィギアのモーフをあてます。

Genesis 8 Female にモーフをあてる

これで同じポリゴンのフィギアが 2 体重なって表示されている状態になりました。 ただ冒頭で紹介したとおり、モーフをあてた Genesis 8 Female の方はボーンがズレている状態です。 そこでドナーからボーン情報を移植してみます

Scene ペインでドナーとなるフィギア → 移植先のフィギアという順番で、2 体のフィギアを選択します。 その状態で [ Edit ] → [ Figure ] → [ Rigging ] → [ Transfer Rigging ( Figure Space ) ] を選択します。

Transfer Rigging

すると下記のようにドナーから Genesis 8 Female にボーン情報が移植され、位置がぴったり合うようになりました。

ボーンの位置がぴったり合う

解決できていない問題

Transfer Rigging を使ってボーンの位置を合わせることはできたのですが、 エクストラボーン ( 自由に動かせる ボーン ) を使っている髪や衣装を使った場合に、エクストラボーンの位置がずれてしまいます

下記はモーフ化していないキャラに、エクストラボーンを使っている髪 ( Minami Hair ) を使用した場合です。

髪のポリゴンとボーンにズレはありません

髪のボーンは髪のポリゴンと同じ位置に正常に表示されています。 下記は先ほど Transfer Rigging でボーン情報を移植した Genesis 8 Female に、同じ髪をフィットさせたものです。

髪のポリゴンとボーンがずれる

髪のエクストラボーンが、ベースの Genesis 8 Female の位置から動いておらず、髪のポリゴンとおおきくずれてしまっています。 Adjust Rigging to Shape を使って調整した場合も、同じようになってしまいました。

もちろん市販のキャラクターの場合は、こういう問題はおきません。 なのでオリジナルキャラクターをひとつのモーフにする作業のどこかの段階で、やり方が間違っているのだと思いますが … またしばらくハマりそうです …

Leave a Reply

コメントには次の HTML タグと属性を利用できます : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>